2016年7月23日

記念切手の種類の一つに「ふみの日」と呼ばれている切手が在ります。

ふみの日と言うのは、郵政省が制定した日で、毎月23日として定めているもので、手紙や葉書などに関するイベント、記念切手の発行などが行われる日で、毎年7月23日に新しい記念切手が発行されるのが特徴です。

因みに、郵政省は現在では総務省として機能を持ちますが、郵政省の時代に「ふ」と「み」と言った言葉の語呂合わせとなる毎月23日を定めたのが始まりで、記念切手の種類の一つでもある特殊切手として発行されています。

尚、制定当初はキャンペーンとして在庫が在る限り、郵便局で何時でも購入する事が出来る普通切手と比較すると優先して発売されていたのが特徴で、切手の図案などについてもデザイン公募が行われることもあれば、人気デザイナーに依頼をして図案の作成を行うなど様々です。

また、21世紀に入ると、従来とは異なる形状の変形切手、シール式になっている切手、ミッフィー切手などのキャラクター切手などが発売されると言った特徴が在ります。

尚、記念切手の中でも特殊切手と言うのは毎年決められた日時に発行されるものと、シリーズ化が行われており、毎月1度の割合で半年間から1年間にかけて発行されるものなど様々です。

特殊切手の一つでもある、ふみの日切手は毎年7月23日に全国の郵便局で発売開始となりますが、記念切手の中でも特殊切手と言うのは発行日が決まっているものと、定期的に発行されるものが在ります。

例えば、1年に一度だけ発行される切手趣味週間、シリーズ化が行われる切手などの場合は毎月1度の割合で、全10集や20集と言った具合に発行が続くものなど様々です。

尚、現在のふみの日にはキャラクターを図案に採用したものが人気を集めており、ミッフィー切手などはその代表例と言えます。

また、切手と言うと裏面に糊がついていて、水などを利用して濡らす事でハガキや封筒などに貼り付けられるものが多く在りますが、ミッフィー切手などの場合はシール式になっているので、貼り付ける時にも便利と言ったメリットも在ります。

因みに、記念切手は何らかの記念を祝して発行されるもので、特殊切手とは発行されるタイミングが解りません。

しかし、郵便局のホームページを利用する事で、これから発行予定になっている記念切手や特殊切手の情報をチェックする事が出来ますし、発行日に郵便局に出掛ければ手に入れる事が出来ます。

尚、ミッフィーの切手を買える場所や発行日などについてはこちらを参考にされるのがお勧めです。

Post tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする