2016年1月31日

古いデスクを整理していたり、昔は家族がよく文通をしていたという方が家の整理をしたりすると、買い置きの切手が出てくることがしばしばあると思います。特に、文通をよくされていた方などであれば、記念切手が出るたびに買い置いていて、送り先の方が喜ぶような切手を選んでは封筒に貼っていたということがあるのではないでしょうか。

そんな記念切手類、一度にたくさん見つかったらどうしたら良いでしょうか?一番価値を無駄にしない方法としては、郵便物に貼って額面通りの価値で使うということですが、そんなに最近手紙を書いたりしませんよね。そこでおすすめなのが、記念切手買取業者に売ることです。

記念切手買取業者というのは、切手の査定を依頼すれば、査定ののち買取・現金化してくれます。最近の記念切手は希少価値があまり高くないので額面の何割かの値段になってしまうことがほとんどだと思いますが、それでも、家に眠らせて置いたらただの紙切れであるものが、お金になればラッキーですよね。

そしてもし、その記念切手の中にコレクターがのどから手が出るほど欲しがるようなプレミア切手が混ざっていれば、それは額面以上の価格で取引されることでしょう。記念切手買取業者はこちらから探すことができますので参考にしてみてください。

Post tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする